×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 このプロジェクトでは、人権侵害救済法案をなんとしてでも阻止するために、全国にいる仲間が連携して陳情を行うサポートをしています!
 全国の仲間たちと協力して、この夏、陳情の嵐を巻き起こしましょう!

みなさん、人権侵害救済法案をご存じでしょうか?
“人権”と聞くとなんだか良い法案のように思ってしまいがちですが、実は…
人権侵害や差別を取り締まる名目で特別な機関を作り、
国民の言動を監視&処罰してしまおう!
という、非常に危険な法案です。 なんとかしてこの法案の成立を阻止すべく、
「どうすればいいか?」
を考えに考えた末に出た結論が、

議員に面と向かって、自分の言葉で問題提起しよう!

ということでした。

国会議員に直接訴え、問題意識を持ってもらう

これが法案を阻止する、一番の近道。
その方法というのが、「陳情」なのです。

聞き慣れない言葉かもしれませんが、
陳情は、誰にでも実行できる立派な権利です。
  • 議員さんに直接会うなんて敷居が高い…
  • 自分の思っていることを伝えるのが陳情。
    上手に話せなくても大丈夫です!
    あなたが有権者であればなおさら、
    真摯に耳を傾けてくれるはず。
  • 陳情は東京の議員会館に行くんでしょ?
  • ほとんどの議員は地元に事務所があり、
    国会のない時は積極的に地元に帰っています。
    あなたの街の議員さんに会いに行きましょう!
  • 陳情って平日じゃないとダメなんでしょ?
  • 議員さんの地元の事務所なら休日に陳情ができます!
  • そうは言われても一人じゃ無理…
  • そんなあなたのために、このプロジェクトがあります!
    すでに全国各地の方が協力を申し出てくれています。
    仲間と協力してこの活動を全国に広げていきましょう!
    この他にもたくさんのバックアップを用意しています

「陳情・・・してみようかな?」

と思ったそこのあなた!
まずは活動の趣旨を確認してみましょう。